コラム

column

地質調査って何をするの?仕事内容や重要性もご紹介

こんにちは!
福島県郡山市に拠点を置き、鑿井工事や地質調査を行う、有限会社草野地質興業です。
皆さんは地質調査では何をするのかご存じですか?
今回は、地質調査の具体的な仕事内容と重要性についてご紹介します。

地質調査とは?

黄色?吹き出し
地質調査とは、土地の地質や土質、基礎地盤などの形状や質、地下水などの目で見えない部分について、目的別に調査することをいいます。
弊社で行っている地質調査の種類は、ボーリング調査・SWS試験・平板載荷試験・液状化判定・ポータブルコーン貫入試験などです。
ボーリング調査では、地盤の支持力をはじめ、地層の構造や土質を調べられます。
SWS試験は、住宅向けに行われる調査方法で、地盤の支持力の測定が可能です。
平板載荷試験では、建造物の重量に合った荷重を地盤にかけ、どれくらい沈下するのかを測定します。
液状化被害の可能性があるか調べる際には、液状化判定を行います。
建造物を建築する際は、その地盤は液状化する可能性があるのかを液状化マップなどで調査することが必要です。
ポータブルコーン貫入試験では、コーンと呼ばれる貫入体を人力で差し込むことで、地盤の土層構造などの調査ができます。
このように地質調査にはさまざまな種類があり、目的によって調査方法を変える必要があります。

地質調査の重要性とは?

地質調査の主な目的は、構造物を安全に建設できる地盤かどうかを調査することです。
土に含まれる水分量によって、土の性質は変わってきます。
また、土は場所により堆積過程が異なります。
このような土の性質から、建造物の建設や宅地の工事に入る際には、その場所ごとに地盤の性質を調査し、確認することが大切なのです。
特に日本は地震が多い地域のため、地質調査が重要と言えるでしょう。

地質調査は草野地質興業にお任せください!

弊社では経験豊富なスタッフが施工にあたります。
安全面に配慮して丁寧な施工を行うことでご依頼主様の期待にお応えし、現場の周辺地域にお住まいの方々にも安心していただけるような施工を徹底します。
また、お客様が安心して暮らせるよう正確な調査をご提供しますので、地質調査をご検討中の方はお気軽にご依頼ください。
皆様からのご連絡をお待ちしております。

地層調査に興味のある方はいませんか?

黄色背景問い合わせ
ただいま弊社では求人の募集も行っています。
経験は問わず、地質調査に興味がある方、または手に職をつけたいとお考えの方は大歓迎です。
未経験の方でも、丁寧な指導を行っているので働きながらのスキルアップが可能です。
私たちと一緒に日本の建造物の安全を守りませんか?
興味がある方からのご応募をお待ちしております。
最後までお読みいただきありがとうございました。